【体質改善】お腹にガスが溜まりやすい方へ。速攻ガス抜きと根本改善法をご紹介

お腹がはって苦しい。
夕方になるといつもお腹はパンパンに張ってスカートがキツい。
しょっちゅうオナラがでて恥ずかしい。

そんなお腹のガス溜まりの悩みは意外と多くの方が抱えています。
ガスが溜まる原因は、精神的なストレスや食事、冷え、呼吸、腸の健康状態などが関係しています。

どうしてガスが溜まるのか、速攻でガス抜きできるセルフケアや根本改善法をご紹介します。

ガスが溜まる原因とは

お腹が張って苦しく感じる、痛い、お腹の音やオナラが気になる。
ガスが溜まるとそんな悩みが出てきます。

どうしてお腹にガスが溜まるのでしょうか。

ガス溜まりの原因① 消化不良

私たちが食べたものは腸で消化され栄養として吸収されます。
でもこの消化がうまくいかないと、食べたものは未消化物として腸に溜まり、腐敗しガスを発生させます。
消化がうまくいかない原因は

  • 消化しづらいものを多く食べた
  • 自分の消化能力を超えた量の食事を食べた
  • 腸が疲労し、消化力が落ちている

など様々です。
また、炭水化物や脂質の吸収を阻害するサプリメントやお薬でもガスが溜まる原因になります。

ガス溜まりの原因② 冷え

お腹の冷えもガス溜まりの原因になります。
実は腸は普段かなりのスピードで動いています。
でもその動きを意識することは無いはず。
お腹が冷えると、腸の運動するスピードが落ちてしまいます。
そうすると消化されたものが町にとどまる時間が長くなり、ガスを発生させ始めます。

ガス溜まりの原因③ お腹を圧迫している

実は私たちの生活の中で、お腹を圧迫する機会というのは意外なほど多いのです。

長時間座りっぱなしで仕事をしていたり、きつめのサポート下着を使っていたりするとお腹が圧迫され、腸の働きが低下する原因になります。
腸の働きが低下することで、お腹にガスが溜まりやすくなります。

ガス溜まりの原因④ 便秘

便秘になるとガスが溜まっていると感じる人は多いでしょう。
腸内で溜まった便は腐敗しガスを発生させます。
便秘や腸内の異常発酵(腐敗)が原因でガスが発生するときは、オナラが臭く感じることが多くなります。

実は腸内細菌が食べ物のカスを分解する際に発生させるのが、硫化水素などの臭いガス。
ガス溜まりで悩んでオナラも臭いと感じたら、腸内環境の改善が必要です。

ガス溜まりの原因⑤ 空気を飲み込んでいる

普段私たちが呼吸をした空気は肺に入りますが、その空気が大量に胃に流れ込むと、ガス溜まりの原因になります。
胃に入った空気はだいたいゲップなどで外に出ますが、一部下にさがって腸に入りガス溜まりの原因になります。

空気が胃に入りやすいのは食事の時や水分を飲んだ時。
また不安やストレスを感じたときに空気を呑み込む傾向が高いです。
このように空気を呑み込みガスが溜まって苦しい状態が「呑気症」です。
飲み込んだ空気が原因なので、オナラの匂いはそこまで強くありません。

お腹にガスを溜めない!根本改善セルフケア

お腹にガスを溜めないために大事なのは

  • 入れない
  • 作らない
  • すぐに出す

お腹にガスを溜めない① ガスを入れない

お腹に空気を入れてしまう人、それはズバリ!早食いをする人です。
早食いやがぶ飲みは、一緒に空気を多く飲み込んでいます。
食事をゆっくりよく噛んですることで、ガスを入れてしまうことはかなり解消できます。

またストレスがあると空気を呑み込みやすい傾向があるので、メンタルケアも大事です。
ヨガの呼吸や腹式呼吸などで心の状態を整えるようにしましょう。

お腹にガスを溜めない② 作らない

消化不良、便秘はお腹の中でどんどんガスを作ってしまいます。
しっかり消化をし、ガスを排泄できる腸内環境を整えましょう。
食物繊維をしっかりとり、特に便秘が気になる方は乳酸菌を、消化の不調が気になる方は酵素をしっかり摂るなどの対策をしましょう。

お腹にガスを溜めない③ すぐに出す

ガスが溜まってオナラやゲップが出そう。
人前では出しにくいですが、自宅やトイレなどに行ってすぐに出すようにしましょう。
ガスが溜まった状態を続けると、お腹が張って腸の働きが低下し、お腹の中でガスが発生する原因になります。

お腹のガス溜まりを速攻改善

お腹にガスを溜めない生活はもちろん大事なのですが、今お腹にガスが溜まって苦しい!そんな方のためのガスを出す速攻改善法をご紹介します。

ガス溜まり速攻改善① セルフ腸マッサージ

セルフ腸マッサージは優しい圧でゆっくりと、空腹時に行います。
ガスが溜まっているときは圧をかけると痛く感じたり、指がお腹に入らない感じがすると思いますが、無理をせず撫でるような強さになってもOKです。

小腸もみで腸活マッサージ 

①両手を重ねておへその上に来るように置きます。
②まずは右手の手根で垂直に歩く圧をかけて,指先の方に動かして腸を感じます。ゆっくり行ってください。
③①の状態に戻して,今度は左手の手根で圧をかけて指先の方に動かします。
④①〜③を数回繰り返します。

気持ちいい強さで,ゆっくり行いましょう。
指先に力を入れず,手根で押すようにします。

大腸もみで腸活マッサージ  

①両手の親指を重ね,残り4指を重ねて三角形を作ります。最初に右の骨盤の内側(1)に重ねた指を置き、息を吐きながら指の腹で押します。
②手の形はそのままに、続いて右のろっ骨下(2)、おへそと溝おちの間(3 )、左のろっ骨下(4)の順に、同様に刺激します。
③最後に、左の骨盤の内側( 5)円を描くように息を吐き、もみながら押します。

ガス溜まり速攻改善② 運動で股関節を動かす

寝転ぶことができるなら、両足を伸ばして仰向けに寝転びます。
片足ずつ膝を胸に引き寄せるように動かします。
左右交互にゆっくり引き寄せてください。
1分くらい続けていると、ガスが出始めます。
完全にガス抜きできたなと思うまで続けてください。

寝転ぶことができなければ、たったまま太ももを胸に引き寄せるようにあげます。
こちらも左右交互にゆっくりとしたリズムで続けます。

ガス溜まり速攻改善③ 温め

お腹を温めることで、大腸の蠕動運動を促進しガスを排出しやすくします。
お風呂に入ったり、湯たんぽ、カイロやお灸などでおへその下を温めます。

お腹のガス溜まりを解消するために

お腹にガスが溜まると、とても不快だし、痛かったり張ってスカートがキツくなったり、とても辛く感じますよね。
でも、なかなか他人に理解してもらえない辛さでもあります。

ガスが溜まる原因は、あなた自身の腸内環境。
腸内環境の改善なしにガス溜まりの根本改善はあり得ません。
ぜひご自身のお食事内容や生活を見直して、ガス溜まりの辛さから解放されてくださいね。