お腹のガスだまりを解消する方法

お腹におならがたまって苦しいって、人に言うと笑いごとかもしれないけど
実際たまっている本人からしたら、お腹が張るし、激しい痛みが悪心がしたり
とっても苦しいですよね。
しかもなかなか人にも相談しづらい。
胃腸の働きが低下すると腸内ガスが大量に発生、うまく排出されずに
お腹にガスがたまる原因になります

今回はお腹にガスがたまるきっかけと対処法を紹介します♪

お腹におならがたまるきっかけになること

①空気を飲み込みすぎ
食事の際に食べ物だけではなく空気も飲み込んでいます。
特に早食いの人は多く空気をのみこんでいます。
食事をゆっくりよく噛んで摂ることで、防ぐことができます

②ガスを発生しやすい飲食物を摂っている
ビールやソーダなどの炭酸飲料を多くとるとガスがたまりやすくなります。
肉や大豆などのたんぱく質もガスがたまる原因になりやすいです

ストレスや睡眠不足、疲労や冷え、デスクワークで同じ姿勢を続けている
運動不足などで腸の動きを悪くなっているときに
こんなきっかけを与えることで、ガスがたまってしまうことが多いですね

以前私が頑固なガスだまりの際に、ガスを出すためにやっていたことを紹介します

・お風呂に入る
・左側をしたにして横になる
・腹式呼吸をする
・仙骨を温める
・腰(腸のうしろ)をたたく

このあたりは即効でガスが出ました。
もちろんおなかの環境を改善していかないと、ガス溜まりを繰り返すことになるので
根本のケアが必要ですが、今ガスが溜まって苦しい!そんなときに試してください。

関連記事

  1. 湿邪:梅雨時期の不調を乗り切る!

  2. 【NEW】新精油入荷しました【ヒノキ】

  3. ふとらないおやつ、ありまーす

  4. お尻をほぐす!

  5. 夏のイライラ

  6. こりってなんだろう。