1日にお水をどれくらい摂ればよいか

かおんにはむくみに悩む方のご来店も多いですが、
「1日に2リットル水分を取ってくださいと言われたので飲んでいます」
と言われることが多いです。
確かに一時期2リットルの水分をとると
ダイエットやデトックスの効果があるということで
実践している人も多かったですよね

実のところ1日に2リットルの水を飲むことは
本当にあなたの体に合っているんでしょうか?

水分を飲むことで循環を良くしていくことはできます。
人が1日に必要な水分量は大体体重の4%
これは生活や運動強度によって異なりますが、
体重50㎏の人だと、計算上は2リットル必要です。

ただ、注意してほしいのは、必要なのは水ではなくて水分。
食事に含まれる水分も「必要な水分量」にふくまれるということ。

つまり、普通に食事をとったうえで2リットルの水分をとるのは
体にとっては過剰な水分になってしまうんです
もちろん運動や仕事などで体を動かし汗をたくさんだしたあとは
その分の水分を補給することが大事です

お水の飲み方も大事。
体が一度に吸収できるお水の量は200mlくらいです。
お水は一気に飲むのではなく、少量ずつ摂取することが必要です
1度に大量に水分をとると体内のナトリウム濃度が下がり
頭痛や胃腸不調の原因になります

1日にどのくらいの水分を取ればよいかは
体形や運動量によって異なるので
一律に「2リットルとればいい」というわけではないんですよ~
ある程度規則正しい通常の食事をとっている方は
食事だけで1リットル弱の水分を摂れているので
2リットルも別にお水を摂取する必要はありません

よくご質問を受けることなのでブログにしてみました

女性の不調を解消 ぜんぶ軽くなる!体質改善体験セラピー150分