その生理の不調、本当に「瘀血」が”原因”?

生理の不調の原因としてよく言われるのが瘀血ですね。
下腹部を温めたり、骨盤をしっかり動かして骨盤周辺の血流をよくすることは
生理痛改善にとってとても大事なこと!

でも、一生懸命瘀血を流そうとしても
そのお血を引き起こしている原因から考えていかないと
ケアをやめたとたん、また瘀血がたまってしまいます

例えば血を押し流しているのが「気」
しかし精神的なストレスで気がスムーズに流れなくなって滞ってしまうと
血を押し流す力がなくなって瘀血が溜まります

ストレスケアや、ストレスをためにくいこころと体に整えていかないと
いくらセラピーを受けても、やめたとたんに不調が戻ってしまいます…
目標にするのは「ふつうの生活で生理の不調が起こらないこと」!
不調は大本の原因を突き止めることで、とっても早く解決できますよ

関連記事

  1. 内臓不調に効果あり!正しい白湯の作り方

  2. 生理の不調を改善してこころもからだも軽くなる♡子宮セラピー …

  3. 今辛い生理痛 PMSを和らげる方法④ むくみ

  4. じめじめ湿気が子宮不調の原因に??

  5. その肩こりの原因はPMSかもしれない

  6. 温石薬石整体

    【更年期】40代からの子宮ケア