今辛い生理痛 PMSを和らげる方法② 腹痛腰痛

代表的な生理痛の症状「腰痛 腹痛」
冷えやコリが強い人に出やすい症状です

生理直前から体の中では「プロスタグランジン」という物質が分泌されます

「プロスタグランジン」は子宮の収縮を促して
経血の排出を助けてくれますが、同時に血管を収縮させるので
腰回りやお腹の痛みの原因にもなります

血管の収縮が原因なのでしっかり腰回りを温め、血管を拡張して血流を促進することで
痛みを緩和することができます

特に仙骨を温めると血流の促進だけではなく、副交感神経を優位にして
自律神経のバランスを整えることもできます

他にもお勧めのツボを紹介しますね

関元・・・おへそから指4本分くらい下の下腹部
血海・・・ひざの皿の指2.5本分上の内側

気持ちいいくらいに押すか温めます
温める時間は2~3分くらいですよ

強い痛みを感じるくらいに「プロスタグランジン」のバランスが崩れているということは
普段から冷えやストレス、ホルモンバランスが乱れているということです

普段から自律神経を整え、骨盤内のうっ血を解消していくことが
生理痛を解消するためには一番大事ですよ

 

 

生理中の腹痛や腰痛が起きない
体を作る

↓↓↓

ホットストーン子宮セラピー体験セッションのご案内

ご予約お問い合わせ

03-6886-9857

施術中は電話に出られません
メッセージを入れていただきましたら
折り返しお電話させていただきます♡

ご予約メールフォーム

LINE@からも気軽にお問い合わせください。
↓↓↓↓↓

子宮セラピーID:@rhi7403a

関連記事

  1. 〇〇が過食を加速させる

  2. 生理前…夜眠れないことありませんか?

  3. 骨盤が歪んでいるから生理痛があるんですか?

  4. 内臓不調に効果あり!正しい白湯の作り方

  5. 今辛い生理痛 PMSを和らげる方法① 頭痛

  6. 生理の不調を改善してこころもからだも軽くなる♡子宮セラピー …