今辛い生理痛 PMSを和らげる方法① 頭痛

頭痛も生理周期によって起きる不調の一つ。
生理前と生理中に起きる頭痛の原因と対策を紹介します!

①ホルモンのバランスによる頭痛

生理前に減少する「エストロゲン(卵胞ホルモン)」が原因の頭痛です。
脳内の血管が拡張することで、強い痛みをひきおこします
緩和するためには血管を収縮させることが必要。
・痛む部分を冷やす
・こめかみを抑えて血流を抑制する
ことで頭痛を軽くすることができます。
頭痛が起きている最中はマッサージや入浴など血流を促進することは避けてください

②ストレスや筋肉のこわばりから引き起こされる緊張性頭痛。

①とは逆に血流が滞っていることで神経が刺激されて頭痛が起きます
緩和するためには
・お風呂で体を温める(特に首肩)
・マッサージで筋肉の緊張をほぐす
反対の対策になるので気を付けてください

①は片頭痛が強くなり長く続く感じ
②は頭を締め付けるような感じが特徴です!

 

生理前の頭痛が起きないこころと体を作る

↓↓↓↓

ホットストーン子宮セラピー体験セッションのご案内

ご予約お問い合わせ

03-6886-9857

施術中は電話に出られません
メッセージを入れていただきましたら
折り返しお電話させていただきます♡

ご予約メールフォーム

LINE@からも気軽にお問い合わせください。
↓↓↓↓↓
子宮セラピーID:@rhi7403a

関連記事

  1. 布ナプで生理が軽くなるって本当ですか?

  2. 生理痛を楽にするための骨盤ケア

  3. これもPMS?生理前の歯痛から歯が割れた!!

  4. その生理の不調、本当に「瘀血」が”原因̶…

  5. 内臓が不調な時に飲むもの

  6. 今辛い生理痛 PMSを和らげる方法④ むくみ