生理周りのトラブルの原因は子宮の不調だと思っていませんか?

生理前や生理中、イライラしたり悲しくなったり、
いつもより他人に厳しく接してしまったり
生理前や生理中って、こころもからだも無意識の緊張状態になることが多く
相手の行動や反応をさらに悪いほうに受け取ってしまう

お腹も腰も頭も痛い
むくみ、便秘、食欲もとまらない
後になってみると、「あ~やっちゃった…」と気づいてさらに落ち込む

生理10~7日前から始まって、生理2、3日目から気もちは落ち着いてくるけど
「あ~やらかしちゃった…」感から落ち込み始める
そんなことを繰り返していると、1カ月のほぼ半分以上、悲しいか落ち込んでるか後悔してるか
とにかく心も体も調子が悪い

これ、昔のわたし持ち前の気合と努力と根性と気の強さだけで日々を過ごしてました
サプリメントを飲んだり、病院にも行ったし布ナプも使った!
温活、YOGA、ヒーリング、いろんなことやりました
今の時代ネットでちょっと検索すると、いろんな情報が出てきて
いったい何をやればいいのか、どれから手を付ければいいのかわからず手あたり次第…
効果あったこともあるし、なかったこともある

でも今こうやって生理トラブルがほとんどない状態で、誰かのセラピーをできるってことは
たくさんのことをやったのはわたしにとっては無駄じゃなかったな
そして気づいたこと
生理のトラブルは、子宮や生理周りだけに気を付けても絶対によくならない
子宮を温めるとか、子宮を整えるとか、子宮の血流をよくする
それは結局その場しのぎでの対処にしかなりません
なぜなら今起きている生理の不調は、それまでのこころとからだの疲労が
あなたの自律神経からホルモンバランスを崩していることから起きているから
子宮周りのケアだけしても、結局いつもでも原因は残ったまま

そんな状態から抜け出すこと改善したいと行動をする方を
CAONでは全力でサポートさせて欲しいなと思っています

自分自身で行動を起こさない方を、お手伝いすることは誰にもできません

 

 

子宮セラピー体験セッションのご案内

ご予約お問い合わせ
03-6886-9857
ご予約メールフォーム

LINE@からも気軽にお問い合わせください。
↓↓↓↓↓子宮セラピー
ID:@rhi7403a

 

 

 

関連記事

  1. 今辛い生理痛 PMSを和らげる方法② 腹痛腰痛

  2. 今辛い生理痛 PMSを和らげる方法① 頭痛

  3. 布ナプで生理が軽くなるって本当ですか?

  4. これもPMS?生理前の歯痛から歯が割れた!!

  5. 温石薬石整体

    【更年期】40代からの子宮ケア

  6. その肩こりの原因はPMSかもしれない