【アロマクラフト】リードディフューザーをつくる

リードディフューザーってなに??というかたも、こんなかんじのアロマインテリアはよく目にされるのではないでしょうか?

瓶の中の芳香液を木の棒で拡散させるディフューザーです。
・かわいいリードディフューザーを買ったけど、芳香液がなくなってしまった
・精油を買ったけど使いきれずどうしよう…
・アロマディフューザーで毎回芳香させるのがめんどくさい!
そんな方にお勧めのリードディフューザーの作り方をご紹介します。
用意するもの
・無水エタノール
・精油(お好みのもの)
・リードスティック(木の棒)
・ディフューザーにする瓶

リードスティックは無印良品でラタンスティックが315円でした。
竹串でも代用できます。
瓶はそれまで使っていたものがあればそのまま中をきれいに洗って使えます。
新しく準備する場合は
・口が細くなっているもの
・(できれば)遮光瓶
・そこが安定しているもの
を準備してください。

つくり方
無水エタノールと精油をだいたい9:1の割合で混ぜます。
香りをしっかり出したいときは精油をやや多めにします。
よく混ぜ合わせたら、瓶に入れてリードをさしてできあがり!です。
100mlの芳香液で約1カ月くらいもちます。
香りを強くしたいときはリードの本数を増やすとよいですが、芳香液の減りも早くなります。
先日サロンで作ったのがこちら
Yuicaという精油メーカーさんのリードディフューザーです。

中身はこんなかんじにしています。
15mlでだいたい1週間くらいもちます。
あまり強く拡散させたくないので、使いきった精油瓶に無水エタノールをいれるだけにしていますが、それでもちかくによるとちゃんと香りますよ。
これ、香水でも作れます。
精油を香水に置き換えて、香水の場合は倍量くらいのエタノールで薄めてください(お好みで)
香水は瓶もかわいいものが多いので、安定した容器ならそのままリードを差し込んでもよいですね。
リードも色や長さなどいろいろあります。 長めのほうがお店で売ってるような華やかな感じになると思います。
手作りリードディフューザーの芳香を長持ちさせたいときには、全量の5%をグリセリンに置き換えてください。
揮発性が弱まりゆっくりと芳香します。
作成するときは水分をしっかりふき取ってくださいね。
防腐剤なども入っていないので、傷みやすくなります。
一度作ってみたら、次は香りの感じ方やお好みで精油や無水エタノールの割合、リードの本数をを調整してください。
作成したらしばらく置きっぱなしでOK! おしゃれなインテリアにもなるリードディフューザー。
お手軽にアロマを楽しめる!お勧めです。

 

究極のリラクゼーション「ホットストーンセラピー」
温石/ホットストーンセラピーかおん
東京都中央区湊1丁目3-2 αスタイルビル501
03-6886-9857
平日11:00~22:00(受付20:00)
土日祝11:00~20:00(受付18:00)

関連記事

  1. ダイエットハーブ☆フェンネルの香り

  2. 雨の日にお勧めのアロマ

  3. バジルの香り☆

  4. 筋肉の痛みを和らげる☆ホワイトファーのかおり

  5. ウィンターグリーンのブレンド

  6. コアラも大好き☆ユーカリ