夏も終わりに近づいてきました!

これから迎える秋に気をつけたいのが「燥邪」です。
「燥邪」は乾燥した空気と一緒に体の中に侵入してきます。

・口やのど、鼻の渇き
・皮膚や髪が潤いをなくしてぱさぱさする

これらは「燥邪」が体に悪影響を与えるため感じる症状です。
「燥邪」は乾燥していて、主に肺に影響する邪気です。

 

「燥邪」から身を守る

・水分補給と加湿

乾燥の性質を持つ「燥邪」から身を守るためには、しっかりと水分をとること。
のどが渇いたと思う前にのどを潤し、室内の湿度にも気をつけてください。
お肌も水分を逃しやすくなっているので、化粧水で保湿→オイルやクリームでふたをすることを怠らないようにしましょう。

・体を温める

「燥邪」が影響しやすい肺は、水分代謝の調節、体温調節など様々な機能を持っています。
しかし免疫機能が下がると肺が「燥邪」の影響を受けやすくなります。
しっかりと体温をあげて、免疫機能を高めることで、「燥邪」の侵入を防ぎます。

 

これから迎える秋は、夏の間に活発になっていた陽気を収め、陰気を養う時期です。
こんな季節の大きな転換期は何かと心や体の不調がでやすいもの。
秋に身体を整えることは、冬を元気に過ごす準備にもなります。
心身ともに今からしっかり整えていきましょう!

StoneTherapySalonかおん
http://relax-caon.com
東京都中央区湊1丁目3-2 αスタイルビル501
03-6886-9857
平日11:00~22:00(受付20:00)
土日祝11:00~20:00(受付18:00)