まだまだ梅雨明けが見えない7月。
気温も上がり、じめじめ湿気も…。
まだまだ湿邪への注意が必要な時期が続きますね。

以前にもお伝えした通り、湿邪は体調不良や気分の変動を引き起こす、湿り気、身体の余分な水分のことです。
水の性質があり重く下降する性質で、体の下部に影響が現われやすいのが特徴です。
また、胃腸は湿気を嫌うため胃腸機能のトラブルを起こしやすいのです。

この時期のケアに加えていただきたいのが、リフレクソロジーやレッグドレインのように、下半身の循環をよくし、余分な水分を排出させるケア。
そしてローズマリーやフェンネルなど水分代謝をよくする精油そ使っていただくのがお勧めです☆
特にローズマリーは

・筋肉疲労をケア
・水分の代謝をよくする
・気持ちを高揚させる

まさに「湿邪」で起こる不調をすべてケアできる!お勧め精油です。
すっきりとした香りに癒されてくださいね♡

 

StoneTherapySalonかおん
http://relax-caon.com
東京都中央区湊1丁目3-2 αスタイルビル501
03-6886-9857
平日11:00~22:00(受付20:00)
土日祝11:00~20:00(受付18:00)