スッキリと爽やかな香りで人気のペパーミント。
実は精神的にも身体的にもいろんな効果が期待できる精油です。
古くから薬傷や食用として親しまれてきたペパーミントは、メントールの爽やかさの中にほのかに甘さを感じる香りが特徴的ですね。

 

ペパーミントのリフレッシュ効果

ペパーミントの香りは脳の働きを活性化して頭をすっきりさせ、気分を得リフレッシュする効果があることが知られています。
無気力になっているとき、やる気がなかなか起きないときに心に活を入れてくれる香り。
眠気覚ましにもお勧めです。
ペパーミントの香りを吸入すると、昼間の眠気が解消されたという研究結果もあるんですよ。

消化器の不調にも

ペパーミントといえば、古くから消化器系の不調を改善する際に利用されてきたハーブです。
整腸作用、整胃作用があり、消化不良や胃痛、便秘にもお勧めです

筋肉痛の緩和

ペパーミントに多く含まれるℓ-メントールには、緊張型頭痛や筋肉の痛みを和らげる効果があることでも知られています。
ベースオイルに混ぜて、少量をこめかみや首の後ろに塗ってみましょう。
筋肉痛にも効果的ですが、ペパーミントは肌に刺激を与えるため塗布する量には要注意です。

虫除け効果

ペパーミントは虫よけの効果があることでも有名です。
これからの時期、蚊やゴキブリには要注意。
化学薬品を使わない安全な虫よけとしてご利用いただけます。

クールダウン効果

ペパーミントには冷却作用があり、肌に触れるとひんやりとした感触です。
ペパーミントの香りを嗅ぐだけで体感温度が4度も下がるという実験結果もあります。
猛暑予想のこの夏、すっきりと爽快感ある香りは、夏の暑さ対策としても力を発揮します。

ペパーミントの使い方

①芳香浴

体感温度を下げる効果のあるペパーミントは暑い季節のお部屋の香りにぴったりです
爽快感ある香りで気分もリフレッシュ。
暑くて眠れないときや、食べ過ぎ、飲み過ぎで胃がムカムカするときにもおすすめです。
ディフューザーで拡散したり、コットンに精油を一滴たらしておくだけでも!

②除菌スプレーにもなります

作り方はこちら
虫よけとしてお出かけ前にしゅっとひと吹きしてもよいですね☆

③入浴剤として

お風呂に直接精油を投入すると肌に触れた時にひりひりしたり、その部分だけ強い冷却感を感じてしまいます。
ベースオイルで希釈したり、お塩と混ぜて使用したり。
心配な方はお風呂の床に一滴たらしてシャワーをかけると、香りが立ち上り涼しい気持ちを感じることができます。

 

ペパーミントは比較的刺激の強い精油なので、使用量には注意してください。
皮膚に塗布する際はベースオイルで希釈して低濃度から使用します。
また冷却作用により体温を下げるので、広範囲に一度に塗布することは控えてください。

ペパーミントはどなたにもなじみがあり、その効果も多彩です。
1本常備しておくとこれからの時期とても便利ですよ♡

StoneTherapySalonかおん
http://relax-caon.com
東京都中央区湊1丁目3-2 αスタイルビル501
03-6886-9857
平日11:00~22:00(受付20:00)
土日祝11:00~20:00(受付18:00)