ぽっこりした下腹部のお肉?一度ついてしまうとなかなか取れない憎いやつ…。
そのぽっこり、実は脂肪ではないかもしれない!ってご存知でしたか?
余分な水分を腸がため込んでしまいむくんだ状態になった「むくみ腸」。
これが下腹部ポッコリの原因かもしれません。

慢性的な便秘、また便秘薬などを常用している人は「むくみ腸」の可能性があります。
むくみ腸になっていることに気付かずそのまま放置しているとさらに便秘症状は悪化します。
腸の健康を維持する大切さは何度もお伝えしてきた通り。
腸のむくみが体調不良や肥満やストレスの原因になっているのかもしれません。

腸がむくみやすくなる原因は4つ!

①食生活の乱れ
食生活の乱れは、腸内環境に大きな影響を与え”むくみ腸”になりやすい環境を作りだします。

②運動不足
運動をすることで腸への刺激を与えることができます。
不足すると腸は刺激が足らずにむくみやすい状態に…

③便秘薬(下剤)の常用
便秘薬は、便を出すために最終手段で緊急処置です。
便秘薬を常用することで、腸が悪いほうへ刺激され炎症を起こしてしまいます。
その結果、血流障害を起こしむくみ腸になってしまいます。

④女性ホルモンの分泌
女性の場合は、生理前に女性ホルモンが出ることによって、腸の動きが鈍くなり便秘になりやすくなります。
結果腸がむくみやすくなってしまいます。

むくみ腸を改善するために

乳酸菌を多く含んだ食品は腸のむくみを改善するために有効だといわれています!
また、その場腿上げなどの軽めの運動で、大腿部~臀部~腹部までの筋肉群をしっかり動かすことで外から腸に良い刺激をあたえてください。
柑橘系の精油は腸の蠕動運動を促進する働きがあるのでお腹をぐるぐるマッサージするように塗っていただくのもおすすめです☆

腸を労りペタンコお腹で快適な日々を過ごしましょう☆

 

StoneTherapySalonかおん
http://relax-caon.com
東京都中央区湊1丁目3-2 αスタイルビル501
03-6886-9857
平日11:00~22:00(受付20:00)
土日祝11:00~20:00(受付18:00)