3/3桃の節句、良い天気ですね。
しかしこの時期、雨の後の晴天は「花粉が大量に飛散する」日でもあります。
花粉症の症状は、鼻詰まりや目の痒さだけでなく、集中力が切れてイライラしたり、ぼんやりしたりといったメンタルな面にも表れます。
そんなとき効果的なのがアロマを使ったケア。
症状に応じた適切なアロマをご紹介します。

鼻水鼻づまりに効果大

ユーカリ

痰を切り、鼻水や鼻づまりを解消する作用があります。喉鼻のトラブルには一押し!
スカッと爽快感のある香りは頭をすっきりとさせ、心身をリフレッシュさせてくれます。
花粉症でぼーっとしやすい方はお仕事中にもぜひ使ってみてください。

ペパーミント

スーッとした香りが特徴のペパーミントも鼻水、鼻づまりに効果を発揮する精油です。
イライラを鎮めてくれる効果もあるので、辛い日々が続いているときのリフレッシュにお勧めです。

どちらもカップにお湯を入れ、精油を2,3滴たらしたものの蒸気を吸い込むのがお勧めです。
鼻詰まりがひどいときは香りを感じないかもしれませんが、精油は香り自体を感じなくても、成分が粘膜に触れるだけで効果を発揮します。

 

目のかゆみにはこれ!

ローマンカモミール

炎症を抑える効果が高いカモミール。
ジャーマンカモミール、ローマンカモミールどちらも花粉症の目のかゆみを抑えてくれる効果が高いのですが、今回は比較的安価で使いやすいローマンカモミールをご紹介します。
洗面器などに水をはってオイルを1~3滴入れ、タオルにしみこませて目の上に湿布する冷シップがお勧めです。

ラベンダー

万能精油として有名なラベンダーは鼻づまりにも効果がありますが、目のかゆみへの効果のほうが高いです。
皮膚トラブルも起きにくいため、敏感な目の周りにも使いやすい!
ローマンカモミールと同じように冷シップで使用すると効果も高いです。

アロマの力を利用してこの不快な症状を乗り切りましょう!

 

StoneTherapySalonかおん
東京都中央区湊1丁目3-2 αスタイルビル501
☎03-6886-9857
平日11:00~22:00(受付20:00)
土日祝11:00~20:00(受付18:00)
月曜定休