・以前よりあごが丸くなった

・二重あごになった

・額の横じわ

法令線

ふと鏡を見て気づくことはありませんか?

それは肌がたるんでいる証拠…。

 

スキンケアをしっかりしても、

お顔を引き上げるマッサージをしても効果がないと感じるなら

頭皮のお手入れをしてみませんか?

 

私たちの身体はすべて一枚の皮膚でつながっています。

・頭皮が固くなり柔軟性がなくなるとお顔の皮膚が落ちてくる

・お顔の肉が落ちてくると頭皮が下へ引っ張られて固くなる

お顔がたるんでいる方の頭皮は

第一段階はかちかちに固くなり、さらにすすむとぷよぷよ

皮膚が余った状態になっています。

適度な弾力と頭蓋骨の間に適度にゆとりがあるのが若々しい頭皮!

このゆとりがないと、頭皮の下に張り巡らされた血管が圧迫され

酸素と栄養の運搬が滞ります。

その状態で放置していると、肌が伸び切ってぶよぶよ頭皮になってしまいます。

 

頭皮のケアをするにはシャンプーの間がベストです。

湯船にしっかり使って全身の血行を良くした後にシャンプーをしてください。

爪を立てないように気を付けて、指の腹で

軽く指圧しながら小さな円をえがき、

頭皮とその下の筋肉を動かすようにしてください。

頭の筋肉は薄いので、力を入れないように気を付けて…。

生え際→頭頂部、側頭部→頭頂部、後頭部→頭頂部と

くまなくまんべんなく円を描いていきます。

頭皮をしっかり緩めると、お顔のくすみも取れて肌が明るくなります。

ぜひバスタイムに取り入れてくださいね。